たりっち釣遊記

神奈川を中心に房総や伊豆周辺の海で、主に家族で釣りや磯遊びを楽しんでいます。気軽にコメントください!

午前の下げ潮で足裏アイゴ大漁 【2015.7.19 油壺・験潮場の磯】

      2016/11/24

三連休全滅かと思われた台風の影響も、雨は金曜日でほぼ収束した感があったので、早速海が少し落ち着きそうな月曜日予定で出撃を計画
しかし、土曜日に家族で鎌倉に出かけた際、海でもちょっと遊んで帰る予定が完全にスルーされてしまったので、一度帰宅後、急遽その日の夜のうちから一人海に向かいました(笑)

この日はフカセクロダイを計画

ここ2回ほど団子をやってきましたが、マルキューさんから頂いているクロダイ用のフカセコマセもやらないとということで、再びフカセ釣りに戻りました
使用したのは『湾チヌスペシャル』
前回コーンで釣れたので、黄色く着色された麦などを多く含むこのコマセが結構いいのではないかと思い、これをチョイス
それに裏書レシピどおりの、『ニュー活さなぎミンチ激荒』+『オキアミブロック1.5Kg』を加えました

マルキュー湾チヌスペシャル
マルキュー 湾チヌスペシャル
メーカーのホームページで製品情報を見る
通販サイトでこの商品を探す

付けエサは前回同様『くわせオキアミスーパーハードチヌ』、『ガツガツコーン』、『食い渋りイエロー』と、コマセに使った『ニュー活さなぎミンチ激荒』から取ったサナギやオキアミブロックからの生オキアミも使用しました

マルキューくわせオキアミスーパーハードチヌ
マルキュー くわせオキアミスーパーハードチヌ
メーカーのホームページで製品情報を見る
通販サイトでこの商品を探す
マルキューガツガツコーン
マルキュー ガツガツコーン
メーカーのホームページで製品情報を見る
通販サイトでこの商品を探す

外側は荒れているようだったので・・・

今回はフカセ釣りということで、元々はマリンパーク下の磯あたりを計画していました
しかし、朝仮眠から目を覚ますと、風が思いのほか強く、上から見える海には白波が立っている様子
背負子をしょって坂の上り下りを繰り返すのは避けたかったので、風がよけられそうな気がした、前回同様験潮場の磯へ

現地に到着すると、前回入った験潮場右側のポイントには先行者がいました
ちょうど満潮前で、前回隣で釣りしていた人がいた場所から既に水没していて、向こう側にも渡れなさそう
かといって、そのまま階段を登って戻る気にもならなかったので、験潮場左側の目の前に朽ちた桟橋跡のあるポイントへ
油壺 験潮場の磯

風がよけられるかと思ったのですが、逆に湾に沿って強風が入り込んできているようで、湾入り口の右側から左のマリーナに向かって結構強い風が・・・

そうなると邪魔になるのが目の前の桟橋跡
右側にはすぐに験潮所の建物があるので、桟橋の右側では釣りになりません
必然的に左側で釣ることになるのですが、桟橋が邪魔になってラインの処理がめっちゃやりにくい
あとは自分が下手なだけですが、このあと、魚の取り込みでも桟橋跡には悩まされました

朝一は満潮の潮止まり

釣り場に着いたのが朝4時40分くらい
この日の満潮は5時50分くらいでしたので、タックルやコマセの準備を終えた頃には、ちょうど潮止まりな感じ
あと、タナ取りに失敗していたのか、序盤は根掛りを連発してしまいました

というわけで、この日のファーストヒットは、久々に見たハオコゼ(笑)

潮が動き始めたら奴らの活性が急上昇

下げ潮が動き始めた6時50分ごろ、やっときたのは手のひらメジナ
(※死んでるように見えますが、撮影後リリースしたら元気に帰っていきました)
メジナ 2015.7.19 油壺 釣果
その次が尺に少し足りないアイゴ
アイゴ1 2015.7.19 油壺 釣果

この辺りからはそいつらの活性が急上昇し、コマセを撒くと水面にまで木っ端~手のひらサイズのメジナが乱舞
そして恐らく水中には尺前後のアイゴが大漁に
なので、オキアミエサを付けると、こんなのが連発しました
アイゴ2 2015.7.19 油壺 釣果
メジナ2 2015.7.19 油壺 釣果
アイゴ3 2015.7.19 油壺 釣果

コーンを中心に

というわけで、付けエサをコーン中心に変更
コーンやサナギ4回に対して、オキアミ1回くらいの割合で使用

付けエサをコーンにしても、一瞬抑えこむようなあたりは頻繁に出ますが、針には全然掛かりません
早合わせでも餌はなくなってて何も掛からず、もっと待ってみようと思っても、持って行くことがほとんどなくてすぐにウキも戻ってしまい餌が無いので、何が餌を食っているのか全然分かりません
ちなみに前回は常に残されてた、『ガツガツコーン』のなかの固い粒も、この日は速攻で無くなってました

途中、じつはエサが取れてるだけ???とか疑ったりもしたのですが、明らかに齧られたコーンの残りが残ってくることもありました
なので、間にオキアミを混ぜたりすると、確実にじわじわと持っていくアタリが出て、掛かってくるのはやっぱりこいつら
アイゴ4 2015.7.19 油壺 釣果

コーンやサナギで3回ほど針に掛けたものの・・・

というわけで、なかなかコーンを使った時のアタリを取りきれなかったのですが、それでも3回ほど何かを針に掛けることに成功しました

1回目は桟橋跡のすぐ脇で掛けたため、速攻で桟橋跡の中に走られ、中にあった何かにハリスが擦れてハリス切れ
2回目は少し左に流した先で掛けたのですが、引きを楽しんでたら、潮位の浅くなりつつあった左奥の浅場に走られ、おそらくたくさん付いてたカキか何かに擦れたんでしょう、こちらもハリス切れ
3回目はドラグがでるほどこれまでと違う一段と強い引き
先の2回のことがあるので、左にも右にも注意しながら寄せてきていたのですが、一瞬、一気に右に走ったかと思うと、桟橋跡の底の部分の柱の下にもぐったようで、何かにぶつかるガンっていう大きい音がしたと同時に根掛かりしたような状態となり、しばらくいろいろ試してたんですが、桟橋跡の柱に擦れちゃって最後ハリス切れになりました

ちなみに2回目の時、一瞬見えた魚影は茶色っぽっかったような・・・
もしかしてアイゴってコーンも食べるんでしょうか???

干潮前からはアタリが激減

この日の干潮は12時半くらいですかね
その前から少し潮の流れが緩んできてたのですが、その頃からコーンが残り始めました
アタリの出る頻度もかなり少なくなり、オキアミを使った時に食ってくるのも、ハゼとかシロギス、キュウセンに変わりました
キュウセン 2015.7.19 油壺 釣果

ただ、この日は潮止まりの時間でも潮目が完全に消えることはなく、前述のコーンでばらした3回目のでかい奴はその時間帯だったので、逆に子メジナとかの活性が下がった分、チャンスはあったのかも?

とはいえ、13時前にコマセも完全に無くなり、その後はコマセ無しの付けエサのコーンだけではアタリも出なくなってしまったので、本命ボウズのまま納竿としました

3回目の登り階段は・・・

前回途中で何度も座り込んでしまった帰りの登り階段ですが、この日は休憩無しで登りきれました(笑)
一応、前回以上に荷物を軽量化してきたり、最初の急階段を登るペースを遅くしたりはしましたが、前回どれだけ早くバテてたんだろうと不思議になるくらい?(汗)
団子釣りで座ったり立ったりが予想以上に体力使ってたんでしょうかねぇ~
まぁ、気温も前回より少しだけ低く、またそれ以上に強風のおかげで暑さ自体を感じなかったのも一因かもしれません
というわけで、この日も帰りでバテてたら2度と行かない場所になるところでしたが、これでまた行けそうです(笑)

釣果
アイゴ 7匹超(数えてなかったので写真に残ってる数)
メジナ 3匹
シロギス 1匹
キュウセン 1匹
マハゼ 1匹
ハオコゼ 1匹
データ
釣行時間 7/12 4:30~13:00
潮(釣り気分:油壺) 中潮 満潮:5:51, 19:11 / 干潮:12:32
気温(気象庁:三浦) 24.2~29.4度
水温(海況図より) 23~24度
フカセタックル
Rod SHIMANO RADIX ISO 1.2号 530
Reel SHIMANO BB-X DESPINA 2500DXG
Main Line ゴーセン リミテーション磯 CXフロート 2号
Float 釣研 瞬黒 B オレンジ
Leader 東レ トヨフロン スーパーL EX 1.5号
Hook かわせみ針 チヌ針(白) 1号
OWNER 速攻グレ 6号
コマセ
マルキュー 湾チヌスペシャル 1袋
ニュー活さなぎミンチ激荒 1/2袋
オキアミブロック 1/2枚(1.5Kg)
付けエサ
マルキュー くわせオキアミスーパーハードチヌ 1/3パック
マルキュー ガツガツコーン 3/4パック
マルキュー 食い渋りイエロー 1/4パック
サナギ ニュー活さなぎミンチ激荒から
生オキアミ オキアミブロックから一掴み

 - 10344.油壺 , ,

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓
GyoNetBlog ランキングバナーにほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
↑↑↑応援よろしくお願いします↑↑↑

Comment

  1. るい より:

    今回はフカセだったんですね。

    自分も最初のうちはここでフカセで黒鯛狙ってましたが、餌を岩イソメにして、数回の釣行に1回チンチン~カイズが釣れればいいほうでした(笑)

    フカセも釣り方次第で、釣ってる方は釣ってると思うんですが、自分はここでフカセで、オキアミやサナギ、コーンでは釣れなかったですね。

    • たりっち より:

      るいさん、こんにちは
      るいさんでもあそこでフカセでは滅多に釣れないんですね
      でも、普通の魚が食いそうに無いコーンやサナギを何が食ってたのかだけが
      気になって仕方ないので、懲りずにもう一回くらいやるかもしれません(笑)
      まぁ、クロダイ師多いところでは、メジナすらもサナギとか食いますので
      きっとオキアミに掛かりまくってきたアイゴが咥えたり吐き出したり
      してたんじゃないかと予想はしてるんですけどね(^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

1年ぶりの団子クロダイで本命ゲット? 【2016.11.23 油壺・験潮場横の磯】

生憎の爆風予報の中、先週末も釣りに行けなかったので、思い切って出撃 風の影響を少 …

no image
三浦で磯遊び・前編 【2013.7.20 油壺・荒井浜】

前週、沼津で採集したソラスズメダイですが、PAで仮眠しながらゆっくり帰宅中、どこ …

2回目の団子釣りで初本命Get 【2015.7.12 油壺・験潮場の磯】

この日は、いつもコメントをいただく、「るいの釣り日記」のるいさんオススメの、油壺 …

家族で磯遊び&釣りポイントの下見へ【2015.6.28 油壺・荒崎】

土曜日の夕飯に外食に出たのですが、相方からそのまま海に遊びに行こうかという話が出 …

  お友達ブログ

  釣りガールブログ