たりっち釣遊記

神奈川を中心に房総や伊豆周辺の海で、主に家族で釣りや磯遊びを楽しんでいます。気軽にコメントください!

超久々の沼津ファミリーフィッシング【2017.10.8】

   

相方の仕事やら子供の学校行事やらでなかなか週末のスケジュールが取れず、2か月半ぶりとなってしまった家族釣行
土曜日の予定が大雨で延期になってしまいましたが、予定があると嫌がる娘を無理やり連れて(笑)、日曜日に行ってきました!

Go!Go!九ちゃんフィッシングの再現はならず

ちょうどこの間のGOGO九ちゃんフィッシングが、私たち行きつけの沼津・重寺港でのかご釣り
結構いい感じだったようなので、当初の目的地は重寺港でした
しかし、夜の22時くらいに到着したのに、堤防は場所取りのクーラーボックスやバケツで満席状態
さすがに家族で入れるスペースは無いということで、断念しました

木負堤防へ

というわけで、場所移動
とりあえず木負堤防を覗いてみると、こちらもかなり埋まってましたが、中央から少し先端よりの場所(?)に、ちょうど夜釣りの人が返った場所なのか、水を流した跡(?)がある広めの空きスペースを発見
ポイント 2017.10.8
少し仮眠して、朝3時からまずは一人で準備開始です

この日は完全に重寺でかご釣りのつもりだったので、フカセの準備は無し
持ってきたエサは、マルキューの話題の新製品『アミ姫』と『遠投カゴパワー』、それに、アミコマセ1Kg+『アジパワー』
付けエサは、『くわせオキアミスーパーハード(L)』と『くわせオキアミスペシャル(L)』です
コマセ 2017.10.8
よく考えたらここでかご釣りしてる人あまり見かけないんだけど、大丈夫なのかな???と思いつつも、とりあえず福浦岸壁でやってた時くらいのイメージで、まず『遠投カゴパワー』を使って夜釣り開始

全く潮の流れがなく、1時間くらいしてやっと釣れたのはこの子
それまでたまにウキが怪しげな動きをしてたのは、この子達のせいでした
オオスジイシモチ 木負堤防 2017.10.8

子供にはアミ姫で

明るくなってきたところで子供も起きてきたので、子供には『アミ姫』を渡して釣り開始です
サビキ用なので、ちょっと水分多めですが、そのままかごに詰めて使いました
試しに手に取って足元に落としてみると、アミの粒が残っていて、『遠投カゴパワー』よりむしろいい感じ
香りはほんのりフルーティーな感じでしたが、そもそもパックに入っているので、口のところに鼻を近づけなければ香り自体わからないです

実際釣り始めると、まったく反応のない私と違い、子供のほうにはたまにこんなのが来ます
イサキの幼魚 木負堤防 2017.10.8
まぁ、足元にうじゃうじゃいるので、かご釣りで釣れてもうれしくないんですけどね(笑)
それでも魚の反応があるのとないのでは違います

アミコマセに変更

そろそろアミコマセも融けてきたころということで、アミコマセ+アジパワーにコマセを変更しました
ぶっちゃけ、潮も全然動かないし、自分たちも周りも、あまりに釣れてないので、常温で保管できるアミ姫と遠投かごパワーの残りは持ち帰り、溶けちゃってるアミコマセを使い切ったら帰ろうと考えてました(^^;

しばらくして合流した相方も、子供の竿で同じようなちびイサキをゲット
イサキの幼魚 木負堤防 2017.10.8

やっと私にも!

それまで全然動かなかった潮が、朝8時半ごろほんのわずかですが動き始めました
そんな中、ネンブツダイ以降釣果のなかった私にようやくアタリ
子供たちが釣っている奴の倍くらいある、でも15センチくらいしかない子供のイサキをゲットです
イサキの子供 木負堤防 2017.10.8
その後20分くらいの間に、キュウセン
キュウセン 木負堤防 2017.10.8
さらにさっきと同じくらいのイサキ
イサキの子供 木負堤防 2017.10.8

その間、子供にもアタリはありましたが、小さいほうのイサキ
子供の飛距離ではちびイサキまでで、サイズアップにはもう少し飛距離が必要だったようです

再び沈黙

その後再び海は沈黙
隣のおじさんが、足元で釣ったネンブツダイやちびイサキを泳がせてスズキを狙ってたのですが、おじさんが掛けてジャンプした姿や、目の前を悠々と泳ぐスズキの姿をみたので、私も真似を(笑)
子供と相方にかご釣りを任せ、私は足元でちびイサキを釣って、泳がせを始めました
しかし、何度か泳がせているイサキの近くを大きな影が泳いで行ったのですが、食ってくれず
途中見えてる場所でダツに3回ほど咥えられましたが、針にかかりませんでした
そのうち反応のないかご釣りに飽きた子供が代われというので、タックルを交代しました

アミ姫

そういえば初めて使ってみたアミ姫
本来かご釣り用ではないけど、使い勝手は悪くない
エサの水中に広がる際の感じが私的にはGood!
そして、水中で溶けるとすぐ細かい粒子になって広がってしまう遠投かごパワーと比べると、やはり粒がしっかり残っているアミ姫のほうが終始魚の反応は良かったです
実際、遠投かごパワーではネンブツダイ1匹しか釣れてないけど、アミ姫ではちびとはいえイサキが何匹か釣れてます
もちろん足元に撒いてみると、どっちのえさにもイサキは群がるんですが、一瞬で粒がなくなって魚も消えてしまう遠投かごパワーより、アミ姫のほうが魚の寄ってる時間が長い気がしました

なお、子供にはぺったんこのパッケージより、できれば縦に自立してほしかったみたい
地面において使ってるので、そのほうが取りやすいからでしょうかね?

匂いは、アミコマセになれちゃってるので、そこまで彼女にはヒットしなかったかな?
そういえばアミコマセを使ってる間、堤防に置きっぱなしだったアミ姫の残り
アミコマセが終わったところで、改めて使い始めましたが、さっきと違って結構匂いがきつい
開封したものは時間が経つと匂いが出てくるようですね
常温で保管できるとはいえ、開封したものは早めに使い切ったほうがよさそうです

最後に大物!?

その後かご釣りのほうには特に反応なく、回収時に足元でちびイサキがくっついてくる程度
私も自分のウキよりも、偏向グラス越しに子供が泳がせているイサキのほうを見守り気味

と、そのイサキに沖から近寄ってくる大きな黒い影!?
位置が重なったと思った瞬間、ウキがスーッと沈んでいきます

子供に「食った!」と声をかけるも、それまで何も反応がなかったので、飽きてすっかり油断してた子供(笑)
道糸もふけまくりで、少し遅れて合わせたもののアワセにならず(^^;
残念ながら掛けることはできませんでした

それで少しスイッチが入った子供のやる気(笑)
その後もう一度アタリがあったものの掛けられず
片付けを始めた私たちを横目に最後まで泳がせ続けてましたが、時々見えてたスズキとかの姿も見えなくなってしまったので、あきらめて納竿することとなりました

データ
釣行場所 静岡県沼津市西浦木負 木負堤防
釣行時間 10/8 3:30~12:00
潮(潮MieYell:三津) 中潮 干潮:0:31, 12:51 / 満潮:6:53
気温(気象庁:三島) 曇りのち晴れ・17.2.3~27.6度
水温(海況図より) 24度

釣果
カゴ釣り イサキ 2匹(15cm前後)
数匹(稚魚)
キュウセン 1匹
オオスジイシモチ 1匹
子供 カゴ釣り イサキ 数匹(稚魚)
相方 カゴ釣り イサキ 数匹(稚魚)

私のカゴ釣りタックル
Rod SHIMANO Land Mate 3号 530PTS
Reel SHIMANO 12 AERNOS 4000
Main Line SUNLINE 磯スペシャル遠投KB 6号
Float 釣研 遠投カゴサビキ 10号
Cage & Sinker POINTの安物のかご付き天秤
Shock Absorber TAKAMIYA/ヤマリア ローリングミニヨリトリ 2mm 15cm

カゴ釣りコマセ
マルキュー アミ姫 1パック
マルキュー 遠投カゴパワー 1パック
アミコマセ 1Kg
マルキュー アジパワー 適量
付けエサ
マルキュー くわせオキアミスーパーハード(L) 1パック
マルキュー くわせオキアミスペシャル(L) 1パック

 - 11413.木負堤防 ,

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓
GyoNetBlog ランキングバナーにほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
↑↑↑応援よろしくお願いします↑↑↑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

沼津堤防での家族釣りで娘とメジナ30cmオーバー 【2016.5.7 沼津・木負堤防】

ゴールデンウィーク中に2~3回は釣りにいけるかと思っていましたが、連日の爆風や悪 …

ボラ 2017.2.25 沼津木負堤防
渋かった、冬の沼津家族釣行 【2017.2.25 沼津・木負堤防】

家族のスケジュールや体調の問題などもあり、およそ2か月ぶりとなってしまった家族釣 …

実質2か月ぶりの釣行は渋かったけど初物も・・・ 【2016.8.20 沼津・木負堤防】

7月最初の釣行が雨でダメになったあと、子供が体調を崩して3週間ほど寝込むというま …

先週末も木負堤防で家族釣り 【2016.5.29 沼津】

土曜日に、けがで入院している義父のお見舞いに行ったついで(?)に、夜中そのまま家 …

  お友達ブログ

  釣りガールブログ